スポンサーリンク

袋写真:表


スポンサーリンク

袋写真:裏

捕獲時期:2014年9月

捕獲場所:神奈川県川崎市のスーパーマーケット

価格:80円(税抜)

寸評:カルビーの、B-1グランプリシリーズから、シルバーグランプリ(つまり2位?)の十和田バラ焼き味です。
いわゆる一つのご当地B級グルメですね。
「十和田バラ焼きゼミナール」が監修しているそうです。

そもそも十和田バラ焼きって何?という話ですが、パッケージの解説によると1955年頃に青森県十和田市で誕生し、今では市内の焼肉店や食堂など、約80軒のお店で提供されているそうです。
どんなものかというと、程よく熱した鉄板に、醤油ベースの甘辛いたれで下味を付けた牛バラ肉と大量の玉ねぎを、玉ねぎがあめ色になるまでじっくりと「焼きしめる」料理だそうです。
肉のエキスを吸い込んだ玉ねぎの旨さが絶品!
とのことですが、ポテトチップスなんで玉ねぎは入ってませんでした(笑)。
味は、正直何味なのかよく分からなかったです。
っていうか、冷静に考えると十和田バラ焼きを食べたことがないんで、これが十和田バラ焼きの味なのか分かりようがないですよね(笑)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...